透明で目立たない

取り外しのできる
マウスピース矯正

インビザラインは、透明なマウスピース型の矯正装置を用いた歯列矯正の治療方法です。透治療器具が透明なので、相手に伝えない限り、矯正治療を受けていることが非常に気づかれにく治療方法で、マウスピースを装着中でも、周りの目を気にせず、口を開けて過ごすことができます。また、取り外しも簡単です。

約1、2週間ごとに順次新しいマウスピースに交換し少しずつ歯が動かしていき、最終的に理想的な歯並びへ導きます。

明石市の明石駅前歯科クリニックでは、マウスピース矯正=インビザラインに対応しておりますので、マウスピース矯正をご希望の方は、是非、当院へご来院ください。

マウスピース矯正 明石市
治療の比較

インビザラインの場合

◆メリット
  • 矯正装置が目立たず、気付かれにくい
  • 取り外し可能で、いつも通り食事や口腔ケアができる
  • 痛みを伴う場合はあるが、比較的少ない
  • ワイヤー矯正より治療期間中に虫歯になりにくい
◆デメリット
  • 歯並びによっては、治療ができない場合もある

ワイヤー矯正の場合

◆メリット
  • ほとんどの歯列不正(悪い歯並び)の治療が可能
◆デメリット
  • ワイヤーやブラケットなどの装置が目立つ
  • 取り外しができないので、食事やブラッシングが困難
  • 痛みを伴う場合が多い
  • 虫歯なりやすい

マウスピース矯正の流れ

インビザラインなら治療期間中も
目立たず矯正治療ができます

矯正カウンセリング

ヒアリングとマウスピース矯正のご説明

当院では、最初に患者様のご希望やお口の悩みをお聞きします。
その上で、インビザラインのメリット・デメリット、治療期間や費用についてお話させて頂きます。カウンセリングを実施しておりますので、お気軽にご予約下さい。

カウンセリングは無料です。

■初回カウンセリング:無料

矯正カウンセリング

CTを用いた検査・診断

口腔環境等の現状把握

しっかりと検査・診断を行い、個人個人にプランニングの上、患者様に適した治療計画をご提示します。

■検査・診断料:22,000円(税込)

CTを用いた検査・診断

矯正治療スタート

マウスピース製作開始

専用のトレーにより、精密にとった歯形をアメリカのインビザライン社に送り、 専任の技術者とコンピューター上で構築を進め、約2~3週間程で患者様専用のマウスピースが完成します。

矯正装置(=マウスピース)装着

患者様の口腔内データから製作されたオーダーメイドのマウスピースを装着して、治療を開始します。マウスピースは、ご自身で取り外しが可能なので、お食事やブラッシングはいつも通り行って頂けますが、1日20時間以上の装着が必要です。
※1日の装置時間が短かったり、取り換え時期を逃すと治療期間が延びる場合がございます。

■両顎:770,000~880,000円(税込)
■軽度な部分矯正:330,000~550,000円(税込)
※部分矯正は、片顎、両顎を問わず同じ料金になります。

矯正治療スタート

定期健診

1~3ヶ月に1回の矯正チェック

インビザラインでのマウスピース矯正では、約1、2週間ごとに次の段階に応じたものに取り換える必要があり、治療期間中は歯並びとのチェックの為、1~3ヶ月に1回のペースでご来院頂き、状況を確認しながら進めて行きます。
※1日の装置時間が短かったり、取り換え時期を逃すと治療期間が延びる場合がございます。

■調整観察料:0円(矯正治療費に含まれています)
■クリーニング料:3,300~5,500円(税込)
※クリーニングは毎回ではなく2~4ヶ月毎の周期です

お子様のマウスピース矯正

治療終了・保定期間

保定装置の装着

元の歯並びの状態等で個人差はありますが、約1~3年で矯正治療は終了いたします。治療が終了後は、綺麗に並んだ歯が動かないように保定装置(リテーナー)を装着します。保定期間は矯正治療の期間と同程度となるケースが多いです。

■初回保定装置費は矯正治療費に含まれています。
■紛失や壊れた場合のリテーナー費:片顎5,500円(税込)

お子様のマウスピース矯正

子どもの矯正

小児矯正歯科

小児矯正歯科(子どもの矯正)では、将来、不正な咬み合わせの原因となるお口、舌、呼吸、嚥下の悪い習慣をなおし、理想的な発育を目指します

また、お子さまの持つ成長力を利用してお顔のバランスや歯並びを整えることが出来る点も、子どもの矯正の特徴です。歯並びをきれいにすることは虫歯、歯周病の予防にも繋がります。
抜歯をはじめ大きな負担をかける成人矯正と違い、成長を利用して歯並びなどをコントロールできるので、幼少期から「Ⅰ期矯正治療」・「Ⅱ期矯正治療」を行う小児矯正治療を始めることは、治療費や治療期間、お口にかかる負担などが少なく済むという大きなメリットがあります。

お子様の将来の健康的な歯並びや咬み合わせを得るために、最適な治療時期を見逃さず、小児矯正治療を開始することお勧め致します。

Ⅰ期治療イメージ

Ⅰ期治療
6歳頃~12歳頃

具体的には、前歯が生え変わる小学校低学年~永久歯が生えそろい、顎の成長の目途が立つ中学校の前半頃が該当します。

このⅠ期矯正治療では、取り外し可能な顎を広げる矯正器具を用いて、土台となる顎の形を整えたり、顎骨の成長を利用した骨格的な改善を行い、併せて歯並びや噛み合せに悪影響を及ぼす舌や口唇の悪い習慣をなおす指導も行います。舌や口唇の悪い習慣が残っていると、矯正治療で歯並びを整えても元の不正咬合に後戻りする場合もあります。
また、この時期に顎や歯並びの横幅を拡げたり、顎の位置のバランスをコントロールすることによって、Ⅱ期治療での抜歯の可能性を減らすことができます。

Ⅱ期治療イメージ

Ⅱ期治療
13歳頃~成人

Ⅱ期治療は、Ⅰ期治療を受けた方しか受けられない治療です。Ⅰ期治療の時期を逃された方は、全て成人矯正治療(大人の矯正治療)の扱いとなります。

具体的には、永久歯が生えそろい顎の成長の目途が立つ中学生以降が該当しますが、患者様の成長や生え変わりの早さなどにより個人差があります。
このⅡ期治療は、Ⅰ期治療を終えた方が必要に応じて移行する治療です。基本的にⅡ期治療は、生えそろった永久歯を綺麗に並べ、緊密な咬み合わせにするための仕上げの矯正治療です。
Ⅰ期治療をしっかりと終えている為、抜歯をしての矯正治療などになることが少ないです。

※但し、成長によっては抜歯矯正になる場合もございます。
img

こどもの
マウスピース矯正

明石駅前歯科クリニックでは、お子様のマウスピース矯正「インビザライン・ファースト」にも対応しています。

矯正方法は大人のインビザラインとほとんど変わりません。食事や歯磨きではアライナー(マウスピース)を取り外して、いつものように食事を楽したり、お口のケアができます。

インビザライン・ファーストは、歯がある程度生えてきた段階で導入して、「成長」を利用して矯正します。

お子様のマウスピース矯正

こどものインビザラインの特徴

いつも通りごはんを食べたり歯磨きできる
成長に合わせた治療で、健康的な口腔環境になる
指しゃぶりや舌の位置など悪い習慣の改善をサポート
スポーツや楽器演奏もいつも通りできる

幼いころから始める歯の矯正は、永久歯が健康的に生えそろうことを目的とした口腔環境の基盤づくりの側面が大きい為、個人差はありますが永久歯が生えそろった段階で歯並びが整えきれていない場合もあります。

しかし、インビザライン・ファーストで顎(あご)が健康的に成長していれば、永久歯が生えそろってからの歯列矯正の治療期間が短くなり、お子様への負担を減らすことができます。マウスピース矯正で、貴重なお子さんの成長期に正しいかみ合わせや顎の成長を促し、健康的な口腔環境を整えてあげてください。
まずは、どうぞお気軽にご相談ください。

但し、成長によっては抜歯矯正になる場合もございます。

口腔内光学スキャナー

歯型採取をより早く、そして快適に
iTreoによる超精密口腔内スキャン

口腔内光学スキャナーiTero

マウスピース矯正(インビザライン)を始めるには、まず歯型を採取する必要があります。それを基にシミュレーションを行い、オーダーメイドのマウスピース型矯正装置によって歯並びを整えて行きます。
そこで活躍するのがインビザライン専用の口腔内スキャナー「iTero(アイテロ)」です。

iTeroは特殊なカメラでお口の中を様々な角度から撮影し、口腔内を3D画像としてスキャンする機材で、現在イマウスピース矯正装置ンビザラインと連動できるスキャナーは、日本国内でこのiTeroのみです(2020年4月現在)。

従来の印象材(柔らかいガムのような物)を用いた方法では精度が安定しない上に、即日結果が出ないので歯型採取だけで数か月かかるケースもありますが、iTeroの場合は、短時間のスキャニングで歯型採取ができるため、印象材を用いた歯型採取に比べ、患者様の負担が大幅に軽減することができます。また、スキャニングしたその日に歯並び改善のイメージができます。

お口の負担が少ない

お口の負担がない

従来、お口の中いっぱいに柔らかいガムのような物(印象材)を数分噛み続けて歯型を取っており、中には、『おえっ』となったり、呼吸がしづらかったり、印象材が口の中に残るケースがありましたが、iTeroはスティックタイプのカメラで口腔内を撮影するだけなので、歯型採取時の負担を軽減できます。

スピーディー!

スピーディー!

歯型採取では、採取の直前に印象材を練り合わせたりする準備があり、さらに印象材を咥えてから硬化するまでにも数分かかり、歯型採取に数十分かかります。一方、iTeroは大掛かりな準備の必要はなく、スキャンも非常にスピーディーで約10分程度で歯型採取が完了、通常よりも半分の期間で治療が開始できます。

マウスピース矯正
=インビザライン治療費

検査・診断 矯正治療 保定 合計
成人 両顎 22,000円 770,000~880,000円 込み 790,000~1,000,000円
部分矯正 22,000円 330,000円~550,000円 込み 352,000円~572,000円
小児 Ⅰ期治療 22,000円 385,000円 込み 407,000円
Ⅱ期治療 0円 385,000円 込み 385,000円

※上記表は、横スクロールで確認できます。

デンタルローン デンタルローン

※調整観察料は矯正治療費に含まれています。
※2~4ヶ月毎の周期でクリーニングが必要です。(クリーニング料:3,300~5,500円(税込)/1回)
※部分矯正で治療が対応可能かどうかは口腔環境を確認してからでないと判断できません。

矯正無料カウンセリング予約

明石駅前歯科クリニックについて

明石市のマウスピース矯正が得意な
「明石駅前歯科クリニック」院長紹介

院長 川畑 喜矢
自信につながる美しい歯に

こんにちは。明石市の歯医者「明石駅前歯科クリニック」の院長、川畑 喜矢です。当院は、見えない矯正治療=マウスピース矯正治療(インビザライン)に対応する歯科医院です。

マウスピース矯正(インビザライン)は、透明なマウスピースで目立ちにくく、取り外し可能なので 矯正治療中のストレスが軽減できるというとても大きなメリットがあります。受け入れやすい治療というだけなく、『噛むこと』と『見た目が美しい』ことを改善することができる優れた治療方法です。

食事を味わえる、食べる楽しみがあることは人生に大切なものです。加えて、健康的で美しい歯になることは、顔の印象を改善するだけでなく、歯並びがコンプレックスの患者さんの自信にもなります。

歯並びにお悩みの方、噛み合わせに問題がある方は、どうぞお気軽にご相談ください。カウンセリングのご予約も承ります。


院長 川畑 喜矢(Yoshiya Kawabata)

略歴

  • 平成13年 兵庫県立明石城西高等学校卒
  • 平成20年 岩手医科大学歯学部卒業
  • 平成22年 昭和大学歯科病院にて研修
  • 平成23年 川畑歯科医院 入社
  • 平成23年 うしじま歯科矯正クリニック 勤務
  • 平成28年 医療法人社団 川畑歯科医院
           明石駅前歯科クリニック開院 & 院長
  • 平成31年 厚生労働省指定臨床研修医療機関登録

所属学会

  • 日本矯正歯科学会 会員
  • 日本顎咬合学会 会員
  • 日本小児歯科学会 会員

スタディグループ

  • 神戸LSGP
  • 大森塾
  • Straumann Guide Planning Academy (清水先生)

アクセス

パピオスあかし3F JR明石駅、山陽明石駅よりすぐ

明石市の歯科医院(歯医者)明石駅前歯科クリニック 明石市の歯科医院(歯医者)明石駅前歯科クリニック

〒673-0891 兵庫県明石市大明石町1-6-1パピオスあかし3F
JR明石駅、山陽明石駅
パピオスあかしの駐車場をご利用頂けます。
(※割引等のサービスはございませんので、予めご了承下さい。)
TEL:078-915-2525

診療時間
10:00~13:30
15:30~19:00

【休診日】祝祭日
★土曜日・日曜日:9:00~13:00/14:00~17:30

外観
カウンセリング予約はこちら