歯内療法(歯の根の治療)とは

歯の神経まで虫歯が感染した場合や、以前治療した歯の根の先が膿んでしまった場合に行う治療です。
一般的に根管治療ということが多く、根管の中から歯の神経・細菌・古い充填材料等を細い針状の器具とマイクロスコープを使用して丹念に除去していきます。
また、極力神経を残す予防的な治療=歯髄温存療法や外科的なアプローチによる治療など、あなたの歯を出来る限り残すための治療が歯内療法です。

根管は複雑な形態をしており原因(細菌感染)を除去することは非常に難しい治療です。一般的には日本国内の歯内療法の成功率は先進諸国の中でも低いと言われております。
歯内療法を正確に行うことが、永くご自身の歯で生活できるかに関わりますので、早い段階で歯内療法担当医による質の高い根管治療と修復物治療(かぶせもの)を受けることをおすすめいたします。

明石市 歯内療法

歯内療法担当医による治療

歯周病や初期う蝕(虫歯)は患者様による歯ブラシ、生活習慣により改善する事が出来ます。
しかし、歯内療法が必要となったあなたの歯の運命は歯科医師に委ねられます。

当院の歯内療法担当医は根管治療専門のトレーニングを積んだ歯科医師であり、歯内療法のみの治療を専門的に行っております。

米国では根管治療は歯内療法専門医が担当することが多いですが、日本では専門医制度がないこともあり世界標準のルールに則った根管治療が日本の標準になっていません。

当院の担当医は米国ペンシルバニア大学の歯内療法学科において実践されている歯内療法専門医のための臨床コンセプトとテクニックを習得しており、現在に至るまで数多くの根管治療の実績を持っておりますので、是非一度ご相談下さい。

明石市 マイクロスコープ
明石市 歯内療法
辰巳大貴

担当医プロフィール

経歴

  • 2014年 昭和大学卒業
  • 2014年 奈良県立医科大学 口腔外科学講座
  • 2016年 医療法人社団 辰巳歯科医院
  • 2019年 Penn Endo Study Clun In Japan Class of 2020
  • 2021年 同スタディグループ認定医取得

所属

  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 米国歯内療法学会(AAE)
  • Penn Endo Study Clun In Japan

歯内療法担当医による
治療のポイント

歯の根の治療である歯内療法(根管治療)は、非常に難しい治療です。そのため、歯科医師には歯内療法についての豊富な知識や技術、経験が求められます。また、治療に適した設備の有無も成功を左右します。
以下に歯内療法担当医による治療のポイントをまとめておりますので、是非ご覧ください。

世界基準の根管治療

世界基準の成功率

日本での一般的な歯内療法の成功率は先進諸国の中でも低いと言われております。しかし、欧米の歯内療法の専門医が行う歯内療法の成功率は80-90%であり、当院では担当医が担当することで、欧米に準ずるレベルの治療が可能です。

科学的根拠に基づいた診査診断

科学的根拠に基づいた診査診断

経験則ではなく、科学論文に裏付けられた事実を根拠に診療いたします。歯科医師の得手不得手に関わらず客観的なデータを提示し、患者様と納得のいく治療のゴールを一緒に模索してまいります。

徹底した無菌処置

無菌的処置の徹底

虫歯は細菌による感染症とされています。歯の根の奥まで器具を入れる歯内療法において、より一層無菌での処置を注意しなければなりまん。当院では、治療器具の徹底的な滅菌を実施し、可能な限りディスポーザブル器具を使用しております。

マイクロスコープの使用

マイクロスコープの使用

業界でトップクラスのカールツァイス社のマイクロスコープを使用します。歯の内部を詳細に観察し、破折器具の除去や、見逃された根管なども発見することが可能です。

歯内療法カウンセリング

「治療中の歯の痛みが取れない」
「セカンドオピニオンを受けたい」
「世界基準の治療を受けたい」

などでお困りの方は一度当院でカウンセリングをお受けください。

カウンセリング予約カウンセリング予約
078-915-2525

歯内療法の流れ

困難な治療が予想される歯内療法(根管治療)は、治療時はもちろんのこと、事前の検査・診断も重要です。当院では歯内療法担当医のもと、以下のような流れで歯の根の治療を行います。

STEP1

ご予約

カウンセリングのご予約をお願いいたします

お電話もしくはWebからカウンセリングのご予約をお取りください。
(当院に通院中の患者様で歯内療法が必要となった患者様は担当医よりカウンセリングのご案内がございます。)

カウンセリング予約カウンセリング予約
078-915-2525
ご予約
↓

STEP2

診査・カウンセリング

検査・カウンセリングは30分~60分ほどです

当院では初診時の治療は行いません。
レントゲン検査、口腔内検査等を行い、診断させて頂きます。
治療を受けて頂くメリット、デメリットについてもご説明し、納得いただいた上で治療受けていただきます。
お悩みや疑問などにもお答えいたしますので、不安にお思いの事はお気軽にお話しください。

診査・カウンセリング
↓

STEP3

治療開始

症状によりますが治療時間は90分~120分です

患者様の症状やお口の状態によりますが、通常1~3回の処置が必要です。
治療内容や治療期間などはカウンセリング時にて詳しくお話しさせていただきます。

治療開始
↓

STEP4

定期健診

治療後の経過観察を行います

治療後は被せ物の装着を行います。
その後、定期的にレントゲン写真をお撮りし、経過観察を行います。
経過観察の期間は症例により異なります。

定期健診

歯内療法治療費

カウンセリング 5,500円
生活歯髄療法 44,000円
歯内療法 90,000円〜230,000円
外科的歯内療法 120,000円〜170,000円

※症例により異なりますので、詳しくは担当医よりご説明させて頂きます。

デンタルローン

歯内療法症例紹介

CASE1

生活歯髄療法
主訴 冷たい水がしみる。
治療法 生活歯髄療法
治療回数 1回(3,6,12か月ごとに経過観察)
費用 被せ物を含め143,000円(税込)
コメント 術前の検査において、歯髄及び根尖周囲組織の診断は正常である事がわかりました。
患者様に現状を説明後、治療を開始致しました。う蝕を除去後露髄した為、洗浄後止血を確認し、覆髄後、3 ヶ月経過観察を行い、歯髄検査を再度実施。正常範囲内である事を確認した上で、最終的な被せ物で治療を終了しました。
リスク 患者さんの口腔清掃状態が悪い場合、う蝕から根の病気に移行する可能性があります。その際は根管治療が必要となります。

CASE2

根管治療(再治療)
主訴 歯が痛い。噛めない。
治療法 根管治療(再治療)
治療回数 2回(3,6,12か月ごとに経過観察)
費用 被せ物を含め282,000円(税込)
コメント 診断
Pulpal: Previously treated
Periapical: Symptomatic apical periodontitis
以前治療した歯が痛むということで来院されました。古い充填物を除去し、Ni-Ti ファイルで根管の拡大形成、適切な薬剤で洗浄後、根管充填を行いました。根の周囲の骨が回復しているのがよくわかります。しっかりとお食事できるとの事で満足されていらっしゃいます。
リスク 根管治療後、予後不良の場合は外科的歯内療法の介入が必要になる可能性があります。

CASE3

根管治療(再治療)
主訴 被せ物をやり直すことになった。
治療法 根管治療(再治療)
治療回数 2回(3,6,12か月ごとに経過観察)
費用 被せ物を含め247,500円(税込)
コメント 診断
Pulpal: Previously treated
Periapical: Normal apical tissues
根の周りには特に異常所見は認められませんでしたが、被せ物をやり直す為、根管治療を行いました。根管がS字状に湾曲しておりましたので、適切な器具を用いて根管形成、根管充填を行いました。
リスク 根管治療後、予後不良の場合は外科的歯内療法の介入が必要になる可能性があります。

CASE4

外科的歯内療法
主訴 定期検診で根の先の骨が溶けていると言われた。
治療法 外科的歯内療法
治療回数 1回(3,6,12か月ごとに経過観察)
費用 132,000円(税込)
コメント 診断
Pulpal: Previously treated
Periapical: Asymptomatic apical periodontitis
通常の根管治療が無菌的環境下で行われていた点、患者さんの補綴物を外したくないという希望がある点から外科的歯内療法を第一選択としました。切開剥離後、根尖3mm を切除し、逆根管形成後、逆根管充填を行いました。術後1年で骨の回復を認めます。
リスク 一般的な外科処置に伴うリスク(術後疼痛、腫脹、皮下気腫、術後感染、局所麻酔薬によるアレルギー反応など)を伴います。

歯内療法カウンセリング
について

当院では歯内療法担当医によるカウンセリングを実施しております。
有料となりますが、大切な歯を残す為にもまずはご相談にお越しください。
歯内療法担当医があなたのお悩みを伺いし、納得のいく治療のゴールを一緒に目指します。

「治療中の歯の痛みが取れない」
「セカンドオピニオンを受けたい」
「世界基準の治療を受けたい」

などでお困りの方は一度当院でカウンセリングをお受けください。

カウンセリング予約カウンセリング予約
078-915-2525

明石駅前歯科クリニック
について

明石市の歯内療法担当医が在籍している
「明石駅前歯科クリニック」の紹介です

院長ごあいさつ

明石駅前歯科クリニックでは、原因追求を基本の考えとし、予知性のある治療を目指し日々研鑽しております。

特に根管治療(歯内療法)に力を入れており、提供する治療の「質」にこだわっております。
患者様の歯を出来るだけ保存することを目標に、マイクロスコープや拡大鏡を使用し精密な治療を行なってまいります。

根管治療による痛みや違和感でお困りの患者様
さらに質の高い治療を追求される患者様

カウンセリングだけでも対応しておりますので、是非お気軽にご予約の上、ご来 院ください。

院長 川畑 喜矢(Yoshiya Kawabata)
院長 川畑 喜矢
明石市 歯内療法 明石駅前歯科クリニック 明石市 歯内療法 明石駅前歯科クリニック

〒673-0891
兵庫県明石市大明石町1-6-1パピオスあかし3F
JR明石駅、山陽明石駅
パピオスあかしの駐車場をご利用頂けます。
(※割引等のサービスはございませんので、予めご了承下さい。)
TEL:078-915-2525

診療時間
10:00~13:30
15:30~19:00

【休診日】祝祭日
★土曜日・日曜日:9:00~13:00/14:00~17:30

カウンセリング予約はこちら